セフレが男性を求める訳

セフレになりたがる女性達にとって、セフレ相手の男性とはどのような存在なのでしょうか。

どうせするなら愛のあるセックスがしたいと思うのが女性だと思うのですが、彼女たちは少し違う感覚を持っているようですね。

サイトで出会った男性とするセックスは絶対に愛などありませんし、とても冷え切った人間関係のように見えます。

彼女達はそんな関係性を良しとし、歓迎して受け入れているように見えます。

セフレ相手を求めてセフレ募集掲示板や何かに出入りする女性というのは、もう普通のセックスでは満たされないという人たちなのだと思います。

今まで味わったことのない快感や違う男性の肌触りなど、新しい刺激を求めてセフレを探しているのだと思います。

セフレとして選ばれた男性が得をする部分というのが、色々な男性に抱かれ経験を積んできた味わいを堪能できるということ。

そして心配な部分はこの女性を満足させられるのか?ということです。

メールの交流で盛り上がって、自分には未熟な分野ですら話を合わせてしまったり、早漏気味なのに長持ちをアピールしてしまったり、実際に会ってみて現実の自分がバレてしまったらかなり凹みますからね。

しかしそれもどんどんセフレに会って経験を積んで、そのうちに口だけではない現実に変わってきます。

もしもセフレとしての付き合いが続かなくても、自分の勉強になったと思って明るい気持ちで引きましょう。

相手の要求をスマートに実行できるような男に成長すれば、今度は手に余るほどにセフレの要望が届くはずです。

失敗の経験もとても大事なことなのです。

セフレとのコミュニケーション

セフレはお互いに割り切ったセックスだけの関係を求めてサイトで出会います。

ですからプライベートな領域に踏み込むのはタブーなのです。

かといってお互いに相手の情報が何もないのが、セックスの快感をより高めるための妨げになる場合もあります。

セフレとはいっても人間ですから、ある程度の精神的交流が生じます。

特にセフレ関係を求めるような男女には、それなりに事情があってセフレに打ち明ける事によって親密度が増していくプロセスを辿ります。

そんな過程を経てきた男女にある種の精神的絆が生まれ、それにより強烈なセックスの快感を生む場合もあります。

でもそれはセックスを潤滑に楽しむ為のものであって、セックスが終わってからのお互いの私生活に踏み込むためのものではありません。

プライベートでは相手と離れることにより倦怠期も訪れにくくなり、逢う毎に新鮮にセックスだけを楽しむことができますね。

お互いに相手のプライベートにも一緒にいたいと思うようになったら、セフレとしてはオシマイかもしれません。

セフレとはセックスだけを通じて気持ちを通じさせるのが理想的です。

お互いにベテランのセフレなら言葉などなくてもセックスだけで満足。

そしてセックスが終わったら、さっさとそれぞれの生活に戻ります。

それによってお互いの家庭は守られますし、セフレ関係も守られます。

間違っても予定外の連絡なんてとらないように。

良好なセフレ関係を継続してきたのに、余計な一言が原因で断ち切られてしまう事もあります。

どんな時もブレないようにしてください。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ